2ntブログ

ヒマワリと恋の記憶  レビュー

ヒマワリと恋の記憶のレビュー。
ヒマワリと恋の記憶_タイトル2
各10段階評価
シナリオ…8
キャラクター…8
絵…8
エロ…7
音楽…8
システム・演出…6
総評…8

【感想】
まず、シナリオについて。個人的にも中々練りこまれているなと思いました。特にトゥルーストーリーは思わず感動してしまった程。本編での伏線をトゥルーストーリーで綺麗に回収してますね。今回は青春をメインテーマに据えていますが、この青春というものに関して深く考えさせられる作品だった。この作品を通して思ったのは、青春というのはやり直しが効かないからこそ青春なんだなという事。特に作中の茜ルートでようやく付き合う事になった直後の主人公の台詞、具体的に言うと「……無駄なんてひとつもないぞっ」辺りからの一連の台詞が妙に印象的だった。この辺りの主人公の台詞がこの作品の本質を上手く捉えているように思った。トゥルーストーリーやると尚更というか。正直、この作品やってると作中の恋愛が羨ましくなる。一見無駄で遠回りしているように見えてもそれらが全て大切な思い出に変わっていくというのもまた青春時代ならではというか。取り敢えず、シナリオ自体は割と引き込まれるくらいに良かった。
キャラについて。個人的には茜が一番良かったかな。最初はミーハーで現実にもいそうな普通のヒロインって感じだったけど、主人公と付き合ってからは素の部分も出るようになって可愛かった。正直、茜みたいなミーハーなヒロインってこれまで居そうで居なかったから割と新鮮。というか、最初は親友の隼人に好意を抱いていたとかよくこんな設定通したなと思う。下手すりゃ反撥食らうんじゃないか。
絵について。今回のメインの絵師は個人的にも好みですね。やや線が細い感じがしますが、作中の雰囲気とも良く合っていたように思います。pure moreの次回作もこの人らしいので今後メインで使っていくのかな?
エロシーンについて。流石に契約彼女程のエロさには及びませんでしたが、それでもあやめの町とお姫様の頃と比べると随分と進歩したなと感じる。二回戦まであったりするので尺は割と長く、それなりにエロかったかな。契約彼女の頃からエロシーンにも力を入れるようになったのは評価したい所。
音楽について。BGMで印象に残ったのはやはりLife Is Beautifulかな。制作決定ムービーで使われていたのもあって、BGMで一番聴いた曲だと思う。後はまた君に恋をするも良かったかな。ボーカル曲はOPとEDが良すぎですね。特にEDで歌っている夢乃ゆきさんは今年知った歌手の中では一番良かったと思います。
システム・演出について。正直、誤字脱字や音声の取り違いが目立ちましたね。一応、修正パッチは当てているのだけどそれでも直しきれていない所が目立っていた。誤字脱字はまだ大目に見るとしても、音声の取り違いは萎えるので早急に直して欲しいですね。まあ、初のフルプライス、おまけに姉妹ブランドと並行して制作という環境だから今までと勝手が違ったんだろうけど社内でしっかりとチェックしてほしかった。
総合的にはやる価値はあったかな。あやめの町とお姫様やった後にフルプラの作品作らないかなと思ってただけに、こうしてフルプラの作品を出してくれただけでも満足。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クリオタートル

Author:クリオタートル
エロゲとオーディオが趣味な、27歳のしがない会社員。
エロゲを良い環境で聴く為にヘッドホン環境に投資した筈が、いつの間にかスパイラルに陥っていたっていうorz

その他日常的な事についてはこちらのツイッターで。

最新記事
リンク
気になるエロゲ見上げてごらん、夜空の星を 2015.12.18 First light! Gears of Dragoon2_応援バナー2『働くオトナの恋愛事情』を応援しています!『ソラコイ』応援バナー200×200_3『空色イノセント』を応援しています! ラストキャバリエ応援バナー
月別アーカイブ
カテゴリ
タグリスト
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード